打抜きパターンのWEBカタログはこちら
営業内容・取扱品目

営業案内・取扱品目

当社ではユーザーニーズに的確な対応を図るべく幅広いラインナップを用意し、また各種材料に対応できるよう設備の拡充等に取り組んでいます。
このページでは当社の対応するパンチングメタルの材料や形状、パターンを紹介したいと思います。

パンチングメタルについて

対応材料

冷延、熱延鋼板、亜鉛鉄板、表面処理鋼板、ステンレス鋼板、アルミニウム、カラーアルミ、アルミ複合版、銅、ポリプロピレン・・・その他

素材形状

シート材およびコイルを扱っています。

板のサイズ

定尺品のサイズは、各材質により下記の通りとなります。

鋼板 3'×6'(914×1,829m/m)
4'×8'(1,219×2,438m/m)
ステンレス 1,000×2,000m/m
アルミ 1,000×2,000m/m

このサイズ以外でも可能です。お問い合わせ下さい。

ページのトップへ戻る

パンチングメタルのパターンと目方向について

飛ばし型

ピッチが極めて狭いなど、板厚と孔の関係で孔開けが困難な場合や、非常に効率が悪い場合は飛ばし型を使用します。この時、板の両側の「打ち出し部」と「打ち終わり部」は、1列ごとに孔が連なって突き出すことになります。

飛ばし型

順型

穴開けに無理がない場合は、順型を使用します。この時、板の両側の「打ち出し部」と「打ち終わり部」は、1列に揃います

順型

千鳥

丸孔、角孔とも通常は、板の短い辺(幅)の方向がくい違い面(千鳥状)となり、板の長い辺(長さ)の方向が「送り方向」となります。また、この方向と異なる「逆抜千鳥」もあります。

千鳥

並列

 

並列
ページのトップへ戻る

平坦度について

製品はすべてパンチング後、矯正ロールを通して矯正しますので、平坦度は極めて良好です。しかし、パンチングによって板に蓄えられた力のため、ロール矯正後、板に若干の延びが生じることがあります。材質、板厚、孔径、ピッチ、板の長さなどの条件により、キャンバー許容差をいただきます。

ページのトップへ戻る

パンチングメタル、打抜きのことなら三和打抜工業にお任せ下さい。

パンチングメタル、打抜きのことなら三和打抜工業にお任せ下さい。

TEL:03-3790-1921

FAX:03-3790-1925

受付時間 : 8:15〜17:00 (土・日・祝休業)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。

パンチングメタル・打抜き加工のお問い合わせはこちら