打抜きパターンのWEBカタログはこちら
製造の流れ

製造の流れ

高品質な製品を迅速に納品する万全な品質管理体制の生産ラインを敷いています。クオリティ確保のため、プランニングの段階から精度を追求。手描きの設計図からラフな図面まで、CADにより精密設計を実施します。
三和打抜工業では精密設計からプレス加工の管理までトータルに対応します。

製造の流れ

打合せ・提案

打合せ・提案

納期中に確実に作業完了するかどうかを考えながら打合せをしています。詳細な点まで詰めておくことで、「要求と違う!」というようなことがないよう努めています。

金型準備

金型準備

金型の状態が良好かどうかを作業前に必ず確認してから作業を開始します。もちろん定期的なメンテナンスも欠かしません。

打抜工程

打抜工程

バリが出ていないか、カス上がりなどが無いか確認しながら作業を行います。

レベラー補正

レベラー補正

平坦度が良好か微調整を繰り返しながら確認します。

品質検査

品質検査

打痕など深い傷はついていないかどうか、また図面を見ながら図面通りの製品に仕上がっているかどうか確認をします。

出荷

出荷

梱包はしっかりとされているか確認して出荷します。

ページのトップへ戻る

パンチングメタル、打抜きのことなら三和打抜工業にお任せ下さい。

パンチングメタル、打抜きのことなら三和打抜工業にお任せ下さい。

TEL:03-3790-1921

FAX:03-3790-1925

受付時間 : 8:15〜17:00 (土・日・祝休業)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。

パンチングメタル・打抜き加工のお問い合わせはこちら